スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- trackback(-) comment(-)

きまぐれストロベリーカフェ

SIMPLE2000シリーズ Vol.84 THE 僕におまカフェ“きまぐれストロベリーカフェ”この画像はシンプルシリーズのものですが、私がプレイしたのは正規版の方。
どうやらシンプルシリーズの方は少しスチルが増えているとか。

まず、2003年に出たゲームなので、スチルや立ち絵のクオリティはご愛嬌。少女マンガのようなテイスト。
育成も、経営をあげていけば7月には軌道に乗るだろうし、さほど難しくはない。栗田くんのED1を見るのに苦労するところもあるだろうけど、たいしたことはない。
飛ばしながらで1キャラ1時間弱でクリア可能なので、さくさくと遊べる。

時間もお金も有り余ってるなら、やってみてもいいのでは?

一つ思ったのは主人公の性格が癖がありすぎる。
彼女のせいでロマンティックに欠けるシーンもあり、好き嫌いが激しくわかれそうだ。キャラによっては「それはちょっと・・・」と思ってしまうシーンもあるので、私は微妙だった。


スポンサーサイト

2006.07.14 trackback(0) comment(0)

緋色の欠片

緋色の欠片(通常版)全キャラクター攻略終了!

ジャンルは乙女向け恋愛アドベンチャーだが、実際は恋愛サウンドノベルといったところ。
選択肢は全体で20あるかないか。
ずーーと文章を読んでいるだけ。小説を読んでいる感覚。

しかし、ストーリーはとてもよかった。
キャラクターごとに後半のストーリーは変わっていくのだが、メインストーリーだと思われる鬼崎拓磨ルートは感動した。古事記の雰囲気がすごく好きで、こういう日本の神話がモチーフになっているお話は個人的に好きだったりする。

スチルもすごくキレイ。それに惹かれてこのゲームを買ったんだが、スチル萌派の私としてははずせないポイント。BGMもいい曲が多くて、全体的にすごくキレイ。

以下、キャラクターごとの感想。ネタバレ注意。


2006.07.12 trackback(0) comment(2)

top

アフィリエイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。